電子ピアノ1台でインドネシアの孤児院の子ども達に感動と笑顔を

初めてクラウドファンディングというものに挑戦をしました。

きっかけは、4月のお花見。
あるお友達が東南アジアのどこかへボランティアに出かけたい
というところから始まりました。

たまたま、私がインドネシアの孤児院に毎年支援をしていたため
何かできないかということで、

音楽だけでなく、日本の文化なども伝えて
交流が持てるような活動がいいということで意見が一致。

そして、6月にはすでにこのプロジェクトを立ち上げ
クラウドファンディングに挑戦をしました。

実際、予定の目標額よりも大幅に多く集まり
皆様の関心と子ども達をサポートしたいという
この活動をご理解していただけてたことが大きな勇気となり

9月の第1週目に、孤児院3か所へ行ってきました。

詳細は、下記のサイトから是非、ご覧いただけたらと思います。

https://readyfor.jp/projects/indonesia-music

動画などでも様子を見て頂くことが出来ます。

紙芝居「おむすびころりん」
おむすびころりんをインドネシア語に翻訳し
紙芝居を上演。そのあとは、子ども達におにぎりを食べてもらいました。

モーツァルトの「パパパの歌」で大盛り上がりの子ども達

番外編

鶴もみんなで折りました!